09 << 2017/10 >> 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

突然ですが、ブログのお引っ越しをします。 
この度ブログを(またまた)お引っ越しすることにしました!
タイトルも内容もそのままです。今まで書いたものはこちらに置いておきます。(自然消滅?)

ご覧下さっている皆様にはお手数をおかけして申し訳ありませんが、下の文字をクリックして頂いて、新しいサイトの方をブックマークして下さいね。

これからもどうぞよろしくお願い致します。


お菓子を焼いたり子供に振り回されたり?!
へなちょこおかんのアメリカ生活 
「365日の予定調和 Vol.2」


スポンサーサイト
スポンサーサイト
晩ご飯

comment(0) | trackback(0)
マドレーヌ・カフェノア 
IMG_090407coffeecake_2.jpg


露光量と露出。
「デジタルカメラだといろいろ試せる」
という言葉に励まされ、
「マドレーヌ・カフェノア」(コーヒー味のマドレーヌ)を相手に汗だくになって写真を撮りました。

でも、「窓が西向きで小さくて、しかも曇りもしくは雨空」とか、「夜のキッチンはオレンジの白熱灯のみ、しかも薄暗くて」という状況下では、そもそも写真を撮る事自体が間違っているのでしょうか?

ぱきっとくっきり、クリアで清潔感溢れてしかしあか抜けておしゃれな写真を撮りたいのですが。(例えば「うちの食卓」さんのような)

勿論、作っている物自体が違うんで「美味しそう」を求めることが間違っているのは承知の上。
でも、そこはそれ、「演出」で乗り切るとか(笑)

 □ □ □ □ □ □ □ □

今回作ったマドレーヌはちびちびの型(コーヒーの皿にちょこっと乗るような)で作ったので、普通のマドレーヌ型12個分程度の分量で2ダースできました。コーヒー味の大好きなナーに好評。あんまり量を食べないニーもこれぐらいのサイズだとそそられるようです。

我が家には結構な量の焼き型があります。その殆どはシンプルな物なんですが、一つの型で12個カップケーキが焼ける物とか、30cm×45cmぐらいの大きなケーキ型とか、つまりは「アメリカのオーブンサイズ」なものが殆どです。
こちらに駐在されていた方が帰国の際に「日本のオーブンには合わないから」とおいていかれた物を、その都度ありがたく(厚かましく)頂戴して来ましたので。
ちなみにシフォンケーキの型(これは自分で購入)も測ってみたら直径が24cm、高さが11cmありました。友人Rちゃんが使っている18cm型と比べるとその容積は、ざっと見積もっても倍あることになるかと。

普段は地下室に閉まっている焼き型たち。帰国する時は持って帰れないんですよね・・・大きなキッチンのある家に住みたいなあ。
ついでに「昼間も明るくて、きれいな写真が撮れる家」で。(笑)
まあ、日本に帰ったらおいしいもの一杯で、食べるのに忙しくて作らなくなるかもしれませんね。


焼き菓子色々

comment(0) | trackback(0)
悪臭の正体 
IMG_090507bananabread.jpg


オーブンの前に立つペースがめっきり落ちているので、これはやはり初心に帰ってと思い、マフィンを焼きました。久しぶりのバナナマフィンはナーとニーの明日のランチにもなります。(スティックチーズとかリンゴやミニトマト、ベビーキャロットも入れますってば。)

 □ □ □ □ □ □ □

今週に入ってから町中にひどい臭いが漂っています。
それはまるで家畜小屋のような・・・

今までこんなことはなかったのですが、市役所の発表に寄ると「先般の洪水で実ったトウモロコシが腐って、悪臭を発生しているため」だとか。トウモロコシの実には糖分が多いので、腐るとこうなるらしいです。

匂いも大変ですが、昨年は干ばつで収穫の少なかったらしいトウモロコシ。せっかく今年は冬の雪と春先の雨が十分に降り、おかげで順調に育って良い収穫量が見込めると新聞にも書かれていたので、それが今収穫を前に腐っちゃうとまた不作になっちゃって、で、またとうもろこしの値段が上がってトルティヤの原料が高騰するから、またメキシカンがデモをおこすのか・・・

いえ、ダメになっているのはこの地域だけの話なので想像は域を脱していますが、しかし窓を開けただけで臭うので、これは結構大きな被害(というか笑い話)です。朝、爽やかな空気を取り入れようと窓を開けたら・・・

実は今日も午後から雨が降りました。湿気を帯びた空気は更にその臭いを増しています。あれまあ。

さて、顔の腫れもかなりひきました。以前、足首の腫れが4、5日引かなかったことを思えば、やはり薬の効果でしょうか。ご心配くださった皆様ありがとうございました。

しかし、洪水に関しては直接的な被害損害はなかったものの、意外な所でヤラレたって感じです。

 □ □ □ □ □ □ □

20070907113628.png


で、話はまた変わりますが、パバロッティが亡くなったニュースにショックを受けています。退院したニュースをみてすっかり安心していたもんで。
なのでナント「地元紙」(ニュースの配信が1日遅れる)でニュースを発見した時には衝撃でした。ああ、亡くなられたことを丸一日知らなかったのかあ、と。

直にその歌声を聴きたかったなあ。
ああ、がっくり。

で、まだ信じられないけどご冥福をお祈りします。


トホホって日もあるけど

comment(0) | trackback(0)
オニオンスープ 



右目のまぶたが落ちて目を塞ぎ、左のほお骨が飛び出たお岩さん。
夕方、庭に出たらまた顔を蚊に噛まれました。今度は右の頬と小鼻です。
なにゆえ?
まさに泣きっ面に蜂、です。

実はそのとき、蚊のかゆみだけでなく頭痛にも悩まされておりました。
原因は「オニオンスープ」のタマネギ。

目が不自由な上に気分的にも「ぐったり」だったので、手の込んだことはしないでスープとオムレツぐらいにしておこうと思ったのだけど、なんでこんな時に「たまねぎ」なのか(タマネギアレルギーなので)。
自分で自分の馬鹿さ加減をのろったのだけど、仕方ない。

 だって、おいしいんだもん。

タマネギを避け始めて久しいのですが、実は好物だったことをあらためて思いだしました。
ナーもニーも、久しぶりのオニオンスープにお代わりの声。
次回はすぐにシャワーを浴びて薬が飲める時間帯を選び、準備万端にしてから「がつん」と山盛りタマネギと戦ってみたいですね。

ちなみに昨晩は夫が会社の方に薦められたという薬を買って来てくれたので、そのアレルギーのお薬飲んで、塗り薬を塗りましたら、今日はかなり腫れが引きました。薬は両方とも"Benadryl"です。
日本人だからアメリカの蚊に弱いのかと思っていたけど、やっぱりアメリカ人でも弱い人は弱いそうです。

"Benadryl"は、以前日本の方にも薦められ、娘のドクターにも勧められ、昨日は会社の方。3人以上から話を聞けば、まあ、なかなか悪くない薬だという裏付けにはなるかな、と思ったりしています。


しかし、洪水の被害はなかったものの、とんだ目に遭い、参りました。
晩ご飯

comment(0) | trackback(0)
お岩さん 



さて、3連休最後の月曜日はハイキングに行きました。本当はリンゴ狩りに行くつもりで出たのに、家から30分のオーチャードに迷ってたどり着かず、あげく、祝日で休園。
行く先変更して、これもまた近所にある州立公園へ行きました。

公園は先々週の大雨で川が増水し、広く土砂に埋まった跡が残っていましたが、よい天気でなかなかのトレッキング日和。片道1時間ちょっとのコースを写真を撮りながら、「お昼に食べたビックマック分のダイエットをするぞー」とえっちら歩き回りました。

なかなか心地よい汗をかいて、終えた後のソフトクリームも最高!!(またもやカロリー摂取)
...だったんですが、写真を撮りながらの森林のハイキングは蚊の標的になりやすかったようで、スプレーでの防御にも関わらず、あちこち晴れ上がっています。
一番ひどいのは「顔」。右目まぶたが腫れ上がってふさがり、左目の下も腫れて、絵で見る
「お岩さん」のような顔立ちです。
片目でモノを見るのがこんなに不自由とは。
車の運転然り、パソコン然り。包丁も怖いし、写真の色合いもボケ具合も判断できません。

ということで、目を口実にまたもや引きこもり継続中。
せっかくだから、この顔写真も記念に撮っておこうかな。
トホホって日もあるけど

comment(0) | trackback(0)
 | Blog top |  Next >>
copyright © 2007 <365日の予定調和> all rights reserved.

powered by FC2ブログ template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。